カンデサルタンシレキセチルはベンゾイミダゾール骨格を持つ 100回薬剤師国家試験問106の1

第100回薬剤師国家試験 問106の1
カンデサルタンシレキセチルに関する下記の記述の正誤を判定してみよう。

 

カンデサルタンシレキセチルはベンゾイミダゾール骨格を持つ 100回薬剤師国家試験問106の1

 

1 ベンゾイミダゾール骨格をもつ。

トップページへ

 

薬剤師国家試験過去問題 科目別まとめ一覧 へ

 

薬剤師国家試験過去問題集 化学 化合物の慣用名 へ

 

第100回薬剤師国家試験 問106の1 解答解説

 

1 ○ ベンゾイミダゾール骨格をもつ。

 

ベンゼンとイミダゾールが縮合した構造がベンゾイミダゾールである。

 

カンデサルタンシレキセチルはベンゾイミダゾール骨格を持つ 100回薬剤師国家試験問106の1

 

カンデサルタンシレキセチルは、下記の通りベンゾイミダゾール骨格を持つ。

 

カンデサルタンシレキセチルはベンゾイミダゾール骨格を持つ 100回薬剤師国家試験問106の1

トップへ戻る