ビタミンK2 ナフトキノン,プレニル基 106回薬剤師国家試験問125の5

106回薬剤師国家試験 問125の5
ビタミンK の一種であるビタミンK2(メナテトレノン)に関する記述の正誤を判定してみよう。

 

ビタミンK2 ナフトキノン,イソプレン単位,プレニル基 106回薬剤師国家試験問125の5

 

5 2-メチル-1,4-ナフトキノンにイソプレン単位で構成されるプレニル基が結合している。

トップページへ

 

薬剤師国家試験過去問題 科目別まとめ一覧 へ

 

薬剤師国家試験過去問題集 化学 化合物の慣用名 へ

 

106回薬剤師国家試験 問125の5 解答解説

 

5 〇 2-メチル-1,4-ナフトキノンにイソプレン単位で構成されるプレニル基が結合している。

 

キノンとは芳香環の2つのC−HがC=Oに置換された構造であり、
ナフタレンのキノンをナフトキノンと呼ぶ。

 

ビタミンK2 ナフトキノン,イソプレン単位,プレニル基 106回薬剤師国家試験問125の5

 

 

プレニル基とは、炭素数5のイソプレン単位から成る構造の総称である。
例えば、下記のインドメタシンファルネシル(インフリー)には、3つのイソプレン単位のプレニル基(炭素数15のプレニル基)であるファルネシル基がある。

 

ビタミンK2 ナフトキノン,イソプレン単位,プレニル基 106回薬剤師国家試験問125の5

 

ビタミンK2 ナフトキノン,イソプレン単位,プレニル基 106回薬剤師国家試験問125の5

 

設問のビタミンK2(メナテトレノン)には、4つのイソプレン単位のプレニル基(炭素数20のプレニル基)であるゲラニルゲラニル基がある。

 

ビタミンK2 ナフトキノン,イソプレン単位,プレニル基 106回薬剤師国家試験問125の5

 

★他サイトさんの解説へのリンク
第106回問124,125,126(e-RECさん)

トップへ戻る