キサンチンの構造式として正しいのはどれか 102回薬剤師国家試験問105

102回薬剤師国家試験問105
体内でグアニンは、以下のようにキサンチンを経て尿酸へ変換される。キサンチンの構造式として正しいのはどれか。1つ選びなさい。

 

キサンチンの構造式として正しいのはどれか グアニン加水分解 102回薬剤師国家試験問105

トップページへ

 

薬剤師国家試験過去問題 科目別まとめ一覧 へ

 

 

102回薬剤師国家試験問105 解答解説

 

キサンチンの構造は2である。

 

キサンチンの構造式として正しいのはどれか グアニン加水分解 102回薬剤師国家試験問105

 

プリンヌクレオチドの分解については下記のリンク先を参照
プリンヌクレオチドの分解(異化代謝)経路

 

グアニンはグアニンデアミナーゼ(アミノヒドロラーゼ)により加水分解されてアミノ基が外れキサンチンとなり、キサンチンはキサンチンオキシダーゼにより酸化されて尿酸と過酸化水素(H2O2)を生成する。

 

キサンチンの構造式として正しいのはどれか グアニン加水分解 102回薬剤師国家試験問105

 

★他サイトさんの解説へのリンク
第102回問105(e-RECさん)

トップへ戻る