薬剤師国家試験科目別・領域別過去問題集

薬剤師国家試験の科目別・領域別の過去問題集です。

・物理
薬剤師国家試験過去問題集 物理 化学結合,軌道の混成

 

薬剤師国家試験過去問題集 物理 共鳴

 

薬剤師国家試験過去問題集 物理 分子間相互作用

 

薬剤師国家試験過去問題集 物理 酸塩基平衡

 

薬剤師国家試験過去問題集 物理 酸塩基平衡のpHの計算

 

薬剤師国家試験過去問題集 物理 化学平衡

 

薬剤師国家試験過去問題集 物理 電気化学・電池

 

薬剤師国家試験過去問題集 物理 電磁波,光

 

 

・化学
薬剤師国家試験過去問題集 化学 無機化学

 

薬剤師国家試験過去問題集 化学 錯体

 

薬剤師国家試験過去問題集 化学 立体化学

 

薬剤師国家試験過去問題集 化学 立体化学の立体配座

 

薬剤師国家試験過去問題集 化学 化合物の命名

 

薬剤師国家試験過去問題集 化学 化合物の慣用名

 

薬剤師国家試験過去問題集 化学 酸性度・塩基性度

 

薬剤師国家試験過去問題集 有機化学 反応分類

 

薬剤師国家試験過去問題集 有機化学 アルケン

 

薬剤師国家試験過去問題集 有機化学 芳香族化合物

 

薬剤師国家試験過去問題集 有機化学 有機ハロゲン化合物

 

薬剤師国家試験過去問題集 有機化学 アルデヒド・ケトン

 

薬剤師国家試験過去問題集 有機化学 カルボン酸・カルボン酸誘導体

 

薬剤師国家試験過去問題集 有機化学 アルコール

 

薬剤師国家試験過去問題集 有機化学 アミン

 

薬剤師国家試験過去問題集 生体分子の構造と化学的性質

 

薬剤師国家試験過去問題集 生体反応の化学による理解

 

薬剤師国家試験過去問題集 医薬品化学

薬剤師国家試験過去問題集解答解説科目別まとめ記事一覧

第105回薬剤師国家試験 問5混合物中の1つの成分の化学ポテンシャルは、圧力と温度が一定の条件下、混合物中にその成分を1mol加えたときの、系全体の(   )の変化量として定義される。(   )にあてはまる熱力学量はどれか。1つ選びなさい。1 内部エネルギー2 エンタルピー3 エントロピー4 ギブズエネルギー5 ヘルムホルツエネルギー

第89回薬剤師国家試験 問12c安息香酸誘導体に関する記述cの正誤を判定してみよう。c 安息香酸エチルの酸触媒加水分解反応について、シリカゲルを固定相とする薄層クロマトグラフ法にて追跡する際、安息香酸のRf値は通常、安息香酸エチルのRf値より小さい。トップページへ薬剤師国家試験過去問題 科目別まとめ一覧 へ第89回薬剤師国家試験 問12c 解答解説c ○ 安息香酸エチルの酸触媒加水分解反応について...

◆ カルボカチオンの安定性カルボカチオン(C+)はsp2混成軌道を持ち、3本の結合が結合角120°で同一平面に伸びており、その平面に対して垂直に空のp軌道が存在している。以下では、カルボカチオンの安定性について解説する。トップページへ薬剤師国家試験過去問題集 科目別まとめ一覧 へ

第83回薬剤師国家試験 問9イbenzoic acid誘導体 a 〜 d に関する下記の記述イの正誤を判定してみよう。イ. 赤外吸収スペクトルのC=Oの伸縮振動の吸収は、aの方がbよりも高波数側にある。トップページへ薬剤師国家試験過去問題 科目別まとめ一覧 へ薬剤師国家試験科目別過去問題集 有機化学 カルボン酸・カルボン酸誘導体 へ第83回薬剤師国家試験 問9イ 解答解説イ.〇 赤外吸収スペクトル...

第84回薬剤師国家試験 問12dカルボン酸に関する次の記述の正誤を判定してみよう。d CDCl3を溶媒として1H-NMRスペクトルを測定するとき、一般にカルボキシル基のプロトンのシグナルは大きな遮蔽効果のため、他のシグナルより高磁場側に観測される。トップページへ薬剤師国家試験過去問題 科目別まとめ一覧 へ薬剤師国家試験科目別過去問題集 有機化学 カルボン酸・カルボン酸誘導体 へ第84回薬剤師国家試...

第85回薬剤師国家試験 問5cアルデヒドとケトンの分光学的性質に関する次の記述の正誤を判定してみよう。c アルデヒドは核磁気共鳴(1H-NMR)スペクトルで、低磁場に特徴的なシグナルを示すので、ケトンと区別が可能である。トップページへ薬剤師国家試験過去問題集 科目別まとめ一覧 へ薬剤師国家試験過去問題集 有機化学 アルデヒド・ケトン へ第85回薬剤師国家試験 問5c 解答解説c ○ アルデヒドは核...

第89回薬剤師国家試験 問14次の記述は日本薬局方収載のニトラゼパムの確認試験の一部である。(1)及び(2)の試験で呈色する物質をa〜fより1つずつ選びなさい。(1) 本品0.02gに希塩酸15mLを加え、5分間煮沸し、冷後、ろ過する。ろ液は芳香族第一アミンの定性反応を呈する。(2) (1)のろ液0.5mLに水酸化ナトリウム試液を加えて中和し、ニンヒドリン試液2mLを加えて水浴上で加熱するとき、液...

105回薬剤師国家試験 問21073歳男性。高血圧と糖尿病のため以下の薬剤が処方されていた。(処方)メトホルミン塩酸塩錠250mg 1回1錠( 1日3錠)1日3回 朝昼夕食後 30日分オルメサルタンメドキソミル錠20mg 1回1錠( 1日1錠)シタグリプチンリン酸塩水和物錠50mg 1回1錠( 1日1錠)ピオグリダゾン塩酸塩錠30mg 1回1錠( 1日1錠)1日1回 朝食後 30日分薬剤師が患者宅...

101回薬剤師国家試験 問210-211散剤の主薬の処方量が少ない場合には、賦形剤の添加により、かさを増し、分包誤差を極力少なくすることができる。賦形をする際は、一般的に賦形剤として乳糖やデンプンなどを、主薬によって選択して用いる。問210構造式Aで表される乳糖に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選びなさい。1 D-グルコフラノースとD-ガラクトフラノースがグリコシド結合している。2 還元糖...

101回薬剤師国家試験 問211散剤の主薬の処方量が少ない場合には、賦形剤の添加により、かさを増し、分包誤差を極力少なくすることができる。賦形をする際は、一般的に賦形剤として乳糖やデンプンなどを、主薬によって選択して用いる。以下のうち、一般的に乳糖を賦形剤として用いるのはどれか。2つ選びなさい。1 アミノフィリン水和物末2 イソニアジド末3 ヨウ化カリウム末4 β-ガラクトシダーゼ散5 ロートエキ...

100回薬剤師国家試験 問21280歳女性。2年前に軽度アルツハイマー型認知症と診断され、現在ドネペジル塩酸塩錠5mgを服用している。改訂長谷川式簡易知能評価スケールを用いて評価した結果、ここ1年で軽度から中等度に悪化した。そこで、カンファレンスで治療方針について話し合うことになった。薬剤師からの提案事項として適切なのはどれか。2つ選びなさい。1 ガランタミン臭化水素酸塩錠を併用する。2 ビペリデ...

99回薬剤師国家試験 問21040歳女性。身長154cm、体重54kg。造血幹細胞移植の前治療で注射用シクロホスファミド水和物をシクロホスファミド(無水物換算)として50mg/kg/dayで投与することになった。なお、点滴静注の場合は、シクロホスファミド(無水物換算)100mgあたり5mLの注射用水を用いて溶解後、1日当たりの必要量(X mL)を量りとり、補液で希釈し用いる。シクロホスファミドの調...

102回薬剤師国家試験 問20628歳男性。悪性軟部腫瘍の転移が判明し、病棟カンファレンスにおいてイホスファミドの投与が検討された。薬剤師は、イホスファミドによる治療及びメスナの投与に関して医療スタッフに説明を行った。薬剤師の説明として正しいのはどれか。2つ選びなさい。1 イホスファミドによる骨髄抑制を予防するために、メスナの投与が必要です。2 メスナの投与により抗腫瘍効果が減弱するので、イホスフ...

102回薬剤師国家試験 問20822歳女性。体重45kg。アセトアミノフェンを含有するOTC 医薬品を大量に服用し、救急搬送されてきた。服用後約4時間が経過しており、アセトアミノフェンの摂取量から、解毒薬としてアセチルシステイン内用液17.6%の投与が必要と判断された。投与する用量として、添付文書には「本剤又は本剤を希釈した液を、初回にアセチルシステインとして140mg/kg、次いでその4時間後か...

106回薬剤師国家試験 問22045歳男性。175cm、55kg。過去に痛風発作を経験したことがあったが、その後、症状は現れておらず、治療をしていなかった。最近、職場の健康診断で尿酸値の異常を指摘され、近所のA病院を受診した。受診時の検査で、血清クレアチニン値は0.8mg/dL、血清尿酸値は9.0mg/dL、ASTは15 IU/L、ALTは18 IU/Lであった。A病院の担当医は、以下の処方で薬物...

106回薬剤師国家試験 問22045歳男性。175cm、55kg。過去に痛風発作を経験したことがあったが、その後、症状は現れておらず、治療をしていなかった。最近、職場の健康診断で尿酸値の異常を指摘され、近所のA病院を受診した。受診時の検査で、血清クレアチニン値は0.8mg/dL、血清尿酸値は9.0mg/dL、ASTは15 IU/L、ALTは18 IU/Lであった。A病院の担当医は、以下の処方で薬物...

100回薬剤師国家試験 問222−22346歳男性。体重90kg。足の親指が痛みだしたので、近医を受診したところ、痛風と診断されフェブキソスタット製剤が処方された。問222フェブキソスタットの作用点としての生体内代謝反応はどれか。1つ選びなさい。問223今回の処方薬との相互作用が問題となるものはどれか。1つ選びなさい。1 アザチオプリン2 テプレノン3 イミプラミン塩酸塩4 タムスロシン塩酸塩5 ...

106回薬剤師国家試験 問222,22335歳女性。病院を受診したところ関節リウマチと診断され、以下の処方で治療を開始することになった。(処方1)メトトレキサートカプセル2mg9時 1カプセル、21時 1カプセル(1日2カプセル)毎週 火曜日 1日2回 9時、21時 4日分(投与実日数)(処方2)メトトレキサートカプセル2mg1回1カプセル(1日1カプセル)         毎週 水曜日 1日1回...

106回薬剤師国家試験 問222,22335歳女性。病院を受診したところ関節リウマチと診断され、以下の処方で治療を開始することになった。(処方1)メトトレキサートカプセル2mg9時 1カプセル、21時 1カプセル(1日2カプセル)毎週 火曜日 1日2回 9時、21時 4日分(投与実日数)(処方2)メトトレキサートカプセル2mg1回1カプセル(1日1カプセル)         毎週 水曜日 1日1回...

98回薬剤師国家試験 問22455歳男性。身長168cm、体重82kg。血清クレアチニン値1.8mg/mL。気管支ぜん息の既往症がある。高尿酸血症と診断され、以下の薬剤が処方された。(処方)アロプリノール錠100mg 1回1錠(1日3錠)1日3回朝昼夕食後28日分問224この処方の内容及び患者指導に関する記述のうち、適切なのはどれか。2つ選びなさい。1 日頃の尿酸値のコントロールが重要であることを...

98回薬剤師国家試験 問224−22555歳男性。身長168cm、体重82kg。血清クレアチニン値1.8mg/mL。気管支ぜん息の既往症がある。高尿酸血症と診断され、以下の薬剤が処方された。(処方)アロプリノール錠100mg 1回1錠(1日3錠)1日3回朝昼夕食後28日分問224この処方の内容及び患者指導に関する記述のうち、適切なのはどれか。2つ選びなさい。1 日頃の尿酸値のコントロールが重要であ...

105回薬剤師国家試験 問114下図のヌクレオチドに関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選びなさい。1 RNAの構成成分である。2 デオキシウリジン5´−一リン酸のメチル化により生成する。3 塩基のメチル基の導入には、ピリドキサールリン酸が補酵素として必要である。4 塩基部分の生合成には、アスパラギン酸及びグルタミンが利用される。5 分解されて生じた塩基は酸化されて尿酸となる。

104回薬剤師国家試験 問113ヒトにおける核酸代謝に関する記述の正誤を判定してみよう。1 デオキシウリジン5´−一リン酸(dUMP)にS−アデノシルメチオニンからメチル基が供与されることで、デオキシチミジン5´−一リン酸(dTMP)が生じる。2 デオキシシチジン5´−三リン酸(dCTP)は、シチジン5´−二リン酸(CDP)のリボースの還元により生じるdCDP がリン酸化されて生成される。3 核酸...

103回薬剤師国家試験 問114ヒトにおけるプリンヌクレオチドの分解過程に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選びなさい。1 アデノシンをイノシンに変換する酵素の遺伝的欠損により、免疫不全が生じる。2 イノシンをヒポキサンチンに変換する過程で、ATP が消費される。3 グアノシン一リン酸(GMP)は、ヒポキサンチンを経てキサンチンに代謝される。4 キサンチンが尿酸に変換される過程で、過酸化水素...

102回薬剤師国家試験 問115ピリミジンヌクレオチドの代謝に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選びなさい。1 ピリミジン骨格の生合成には、グルタミンとアスパラギン酸が利用される。2 ピリミジンヌクレオチドの生合成は、最終産物のシチジン5´−三リン酸(CTP)によりフィードバック阻害される。3 デオキシウリジン5’-一リン酸(dUMP)からデオキシチミジン5´−一リン酸(dTMP) の生合成...

101回薬剤師国家試験 問20610歳女児。体重34kg。昨夜より咽頭痛がひどかったため、母親が小児科を受診させ、以下の処方箋をかかりつけの保険薬局へ持参した。処方箋を受け取った薬剤師が薬剤服用歴とお薬手帳で現在服用中の薬剤を確認したところ、以下の@〜Dであった。問206現在服用中の薬剤のうち、セフジニル細粒との相互作用が問題となるのはどれか。1つ選びなさい。1 バルプロ酸Na徐放顆粒2 ビフィズ...

103回薬剤師国家試験 問2116歳男児。体重20kg。身長120cm。扁桃炎と診断され、この男児の処方箋を、母親が薬局に持参した(処方1)。セフジニル細粒10%の添付文書には、「通常、小児に対してセフジニルとして1日量9〜18mg(力価)/kgを3回に分割して経口投与する」と記載されている。お薬手帳を確認したところ、男児は鉄欠乏性貧血で溶性ピロリン酸第二鉄を服用していることが判明した(処方2)。...

102回薬剤師国家試験 問2101歳男児。耳鼻科を受診し中耳炎と診断され、以下の薬剤が処方された。母親が処方箋を持参し、薬局を訪れた。問210この薬剤についての母親への説明として適切なのはどれか。2つ選びなさい。1 症状の有無にかかわらず、5日間は飲み続けてください。2 まれに痙れんしたり、意識を失うようなことがありますので、その際は直ちに受診してください。3 下痢が起こることがありますが、よくあ...

100回薬剤師国家試験 問20853歳男性。2型糖尿病のため、以前よりグリベンクラミド錠2.5mg 1錠とピオグリタゾン塩酸塩錠15mg 1錠を1日1回服用していた。春の定期健康診断で、胃がんが見つかり、手術の適応となった。手術時には、経口薬が使えないため、以下の処方に切り替えることとなった。よく混和し50mL/時間で滴下し1時間ごとに血糖値をチェックすること問208上記の処方により、手術時及び術...

99回薬剤師国家試験 問20663歳男性。脂質異常症と診断され、食事療法及び運動療法とともにフルバスタチンナトリウム錠20mg による治療を受けていたが、改善がみられなかった。そこで、以下の処方に変更された。問206この患者への薬剤師による服薬指導の内容として誤っているのはどれか。1つ選びなさい。1 脂質異常症は自覚症状がないが、服薬は重要であることを説明した。2 食事療法及び運動療法は継続するよ...

97回薬剤師国家試験 問196脂質異常症の患者。スタチン系薬単剤で治療を続けるも低密度リポタンパク質コレステロール(LDL-C) がコントロール不良であり、主治医はコレスチミド錠を処方に追加した。問196医師よりコレスチミド錠に関する問い合わせがあった場合に、情報提供として適切なのはどれか。2つ選びなさい。1 十分量の温水にて服用させるように伝える。2 胆道が完全閉塞している患者には禁忌であること...

104回薬剤師国家試験 問20660歳男性。体重50kg、体表面積1.5m2。再発直腸がんで外来通院しながら以下の化学療法(処方1,2)を受けることになり、化学療法施用当日の夕方17時に来院した。医師の指示のもと薬剤師が施用準備のため安全キャビネットでオキサリプラチン点滴静注液を輸液Aで希釈した。施用直前に患者が体調不良を訴えたため、翌日10時に再来し施用することになった。看護師は薬剤師に輸液Aで...

103回薬剤師国家試験 問206?20735歳女性。かぜの症状緩和のため、一般用医薬品を購入する目的で薬局を訪れた。患者情報及び相談内容は以下のとおりであった。症状: 筋肉・関節の痛み、肩こり、鼻水、くしゃみ、のどの痛み、せきの順に症状がつらい。治療中の疾患:現在なし。相談事項:明日、社内健康診断で血液検査と尿検査をする。以前、総合感冒薬を飲んだときに尿の色が鮮やかな黄色になったことがある。明日の...

トップへ戻る