水素結合のドナー(供与体)とアクセプター(受容体) 薬学化学

本ページでは、水素結合のドナー(供与体)とアクセプター(受容体)について説明しています。

トップページへ

 

薬剤師国家試験過去問題 科目別まとめ一覧 へ

 

水素結合において、
ドナー(供与体)とは、F−Hδ+,O−Hδ+などの電気陰性度の大きい原子に結合して正に大きく分極している水素(Hδ+)のことであり、
アクセプター(供与体)とは、非共有電子対を有し、正に分極した水素を引き付ける原子である。

 

水素結合のドナー(供与体)とアクセプター(受容体) 薬学化学

 

トップへ戻る