発エルゴン反応・吸エルゴン反応とは? 簡単に説明

本ページでは、発エルゴン反応・吸エルゴン反応を簡単に説明しています。
自発的変化・ギブズ自由エネルギーとの関係について解説

トップページへ
薬剤師国家試験過去問題集 科目別まとめ一覧 へ

 

発エルゴン反応とは、ギブズ自由エネルギー変化が負(僭<0)の反応である。
自発的な変化はギブズ自由エネルギーが減少する(僭<0)方向に進むので、発エルゴン反応は自発反応である。

 

吸エルゴン反応とは、ギブズ自由エネルギー変化が正(僭>0)の反応である。
自発的な変化はギブズ自由エネルギーが減少する(僭<0)方向に進むので、吸エルゴン反応は非自発反応である。

 

発エルゴン反応・吸エルゴン反応とは? 簡単に説明

トップへ戻る