呼吸鎖 酸素から水が生成する反応 起電力とギブズエネルギー 106回薬剤師国家試験問99

第106回薬剤師国家試験 問99
呼吸鎖において2つの電子が移動して酸素から水が生成する反応は、次の二つの半反応?、?を組み合せた酸化還元反応?と考えることができる(E°はpH 7 、25 ℃における標準電位)。この反応のpH 7、25 ℃における標準起電力Emf°と標準反応ギブズエネルギー决G°の値の組合せとして正しいのはどれか。1つ選びなさい。

 

呼吸鎖 酸素から水が生成する反応 起電力とギブズエネルギー 106回薬剤師国家試験問99

 

トップページ へ

 

薬剤師国家試験過去問解答解説の科目別まとめ

 

薬剤師国家試験過去問題集 物理 電気化学・電池

 

第106回薬剤師国家試験 問99 解答解説

 

本問の酸化還元反応の標準起電力(E゜)は、

 

E゜= (+0.82V) − (−0.32V)
E゜= +1.14V
である。

 

酸化還元反応の標準反応ギブズエネルギー変化(决G゜)は、
電子の化学量論係数をn,ファラデー定数をF,標準起電力をE゜とすると、
决G゜= −(n・F・E゜)
で表される。

 

本問の酸化還元反応の電子の化学量論係数は2である。

 

したがって、
酸化還元反応の標準反応ギブズエネルギー変化(决G゜)は、

 

呼吸鎖 酸素から水が生成する反応 起電力とギブズエネルギー 106回薬剤師国家試験問99

 

 

酸化還元反応のギブズエネルギー変化(僭)については、
下記のリンク先を参照

 

化学電池の放電の酸化還元反応とギブズ自由エネルギー変化

トップへ戻る