電位の基準となる標準水素電極の活量 107回薬剤師国家試験問3

107回薬剤師国家試験 問3
図は、電位の基準となる標準水素電極の模式図である。図中の空欄アにあてはまる数値はどれか。1つ選びなさい。
電位の基準となる標準水素電極の活量 107回薬剤師国家試験問3

 

電位の基準となる標準水素電極の活量 107回薬剤師国家試験問3

 

1 0
2 0.1
3 1
4 7
5 14

トップページへ

 

薬剤師国家試験過去問題 科目別まとめ一覧 へ

 

薬剤師国家試験過去問題集 物理 電気化学・電池

 

107回薬剤師国家試験 問3 解答解説

 

正解は3の1である。

 

図の電極は標準電極電位(標準酸化還元電位)の算出の際、
基準電極として用いられる標準水素電極である。
標準電極電位(標準酸化還元電位)とは、基準電極に標準水素電極を用い、気体水素の圧力が1atmで、電池内での酸化還元反応に関わる全ての化学種の活量が1という条件で算出された電極電位である。
したがって、図のアの標準水素電極のH+の活量は1である。

 

電位の基準となる標準水素電極の活量 107回薬剤師国家試験問3

 

 

標準電極電位については下記のリンク先を参照
標準電極電位とは

トップへ戻る