不対電子を1つもつのはどれか 107回薬剤師国家試験問9

107回薬剤師国家試験 問9
不対電子を1つもつのはどれか。1つ選びなさい。

 

不対電子を1つもつのはどれか 107回薬剤師国家試験問9

トップページへ

 

薬剤師国家試験過去問題集 科目別まとめ一覧 へ

 

薬剤師国家試験過去問題集 化学 無機化学 へ

 

 

107回薬剤師国家試験 問9 解答解説

 

不対電子を1つもつのは、2のNOである。

 

分子・イオンの総電子数または総価電子数が奇数であれば、
その分子またはイオンは不対電子を持つことになる。

 

NOの総価電子数について、Nの5個とOの6個で分子の総価電子数が11個で奇数であるため、
NOは不対電子を持つことがわかる。
なお、NOの総電子数は7+8=15である。

 

NO(一酸化窒素)の構造は下記の通り。
不対電子を1つもつのはどれか 107回薬剤師国家試験問9

 

関連問題
一酸化窒素は1つの不対電子をもち常磁性を示す 105回問105の2

 

 

他の選択肢について
◆ 1  COの総価電子数
Cの4個とOの6個で総価電子数が10個で偶数であるため、
COは不対電子を持たないことがわかる。
なお、COの総電子数は、
6+8=14である。

 

 

◆ 3  SO3の総価電子数
Sの6個と3つOの6×3=18個で総価電子数が24個で偶数であるため、
SO3は不対電子を持たないことがわかる。
なお、SO3の総電子数は、
16+(8×3)=40である。

 

 

◆ 4  O2の総価電子数
2つのOの6×2=12個で総価電子数が12個で偶数であるため、
O2は不対電子を持たないことがわかる。
なお、O2の総電子数は、
8×2=16である。

 

 

◆ 5  N2の総価電子数
2つのNの5×2=10個で総価電子数が10個で偶数であるため、
N2は不対電子を持たないことがわかる。
なお、N2の総電子数は、
7×2=14である。

 

関連問題
不対電子をもつもの 100回問9

トップへ戻る