光の屈折率の波長・媒体誘電率依存性 薬学 薬剤師国家試験101回問95の1

第101回薬剤師国家試験 問95の1
光の性質に関する記述の正誤を判定してみよう。

 

1 光の屈折率は、光が進む媒体の誘電率と光の波長に依存し、長波長の光は短波長の光よりも屈折率が大きい。

トップページへ

 

薬剤師国家試験過去問題集 科目別まとめ一覧 へ

 

薬剤師国家試験過去問題集 物理 電磁波,光 へ

 

第101回薬剤師国家試験 問95の1 解答解説
1 × 光の屈折率は、光が進む媒体の誘電率と光の波長に依存し、長波長の光は短波長の光よりも屈折率が大きい。
→ 〇 光の屈折率は、光が進む媒体の誘電率と光の波長に依存し、短波長の光は長波長の光よりも屈折率が大きい(長波長の光は短波長の光よりも屈折率が小さい)。

 

なお、媒体の誘電率と屈折率の関係について、
媒体の誘電率が小さいほど光の屈折率が小さく、
媒体の誘電率が大きいほど光の屈折率が大きい。

 

★参考外部サイトリンク
屈折率(wikipediaさん)

 

波長に対して屈折率はどのように変化しますか?(株式会社オプトメカエンジニアリングさん)
誘電率(wikipediaさん)

 

誘電率とは?ざっくり解説(化学ネットワークさん)

 

★他サイトさんの解説へのリンク
第101回問95(e-RECさん)

トップへ戻る