尿の着色の原因と考えられる化合物 103回薬剤師国家試験問207

103回薬剤師国家試験 問207
患者は以前に総合感冒薬で尿の着色を経験している。その原因と考えられる化合物はどれか。1つ選びなさい。なお、一般に、長い共役系を有する化合物は可視領域の光を吸収する。

 

尿の着色の原因と考えられる化合物 長い共役系 103回薬剤師国家試験問207

トップページへ

 

薬剤師国家試験過去問題集 科目別まとめ一覧 へ

 

103回薬剤師国家試験 問207 解答解説

 

共役系とは、不飽和結合or非共有電子対or空軌道と単結合を交互に繰り返す構造である。
長い共役系を有する化合物は可視領域の光を吸収して呈色する。

 

尿の着色の原因となった化合物は、選択肢の中で最も長い共役系を有する5(リボフラビン)と考えられる。

 

尿の着色の原因と考えられる化合物 長い共役系 103回薬剤師国家試験問207

 

他の選択肢は下記の通り。

 

尿の着色の原因と考えられる化合物 長い共役系 103回薬剤師国家試験問207

 

★他サイトさんの解説へのリンク
第103回問206,207(e-RECさん)

トップへ戻る