酢酸の水素結合による二量体形成 84回薬剤師国家試験問15c

第84回薬剤師国家試験 問15c
関連のある2種類の化合物の沸点に関する次の記述の正誤を判定してみよう。

 

c CH3COOHが同程度の分子量をもつCH3CH2CH2OHよりも沸点が高いのは水素結合による二量体形成に起因する。


トップページへ

 

薬剤師国家試験過去問題 科目別まとめ一覧 へ

 

薬剤師国家試験過去問題集 物理 分子間相互作用 へ

 

第84回薬剤師国家試験 問15c 解答解説

 

c 〇 CH3COOHが同程度の分子量をもつCH3CH2CH2OHよりも沸点が高いのは水素結合による二量体形成に起因する。

 

酢酸2分子間において、カルボキシ基で C=O:…HO− という形で水素結合が形成されることにより、酢酸の二量体が形成される。

 

酢酸の水素結合による二量体形成 84回薬剤師国家試験問15c

 

なお、常温常圧で、
酢酸の沸点は約118℃、
1-プロパノールの沸点は約97℃である.。

 

★参考外部サイトリンク
二量体と会合の違いとは?酢酸などのカルボン酸の二量体の構造式(電池の情報サイトさん)

トップへ戻る