ギブスエネルギーと自発的な反応の方向と平衡 94回薬剤師国家試験問18a

94回薬剤師国家試験 問18a
ギブズエネルギーに関する記述の正誤を判定してみよう。

 

a 自発的な反応は、系のギブズエネルギーが増加する方向に進む。

トップページへ

 

薬剤師国家試験過去問題 科目別まとめ一覧 へ

 

薬剤師国家試験過去問題集 熱力学 一覧へ

 

 

94回薬剤師国家試験 問18a 解答解説

 

a × 自発的な反応は、系のギブズエネルギーが増加する方向に進む。
→ 〇 自発的な反応は、系のギブズエネルギーが減少する方向に進む。

 

★ 定温定圧下でのギブズエネルギー変化(僭)と自発的な変化の方向・平衡

 

ギブスエネルギー(G)の定義式
G = H − T・S
より、
定温定圧条件において、
ギブズエネルギー変化(僭)は次式で表される。

 

僭 = 僣 − T・儡

 

定温定圧下において、
自発的な変化は系のギブズエネルギーが減少する方向(僭<0の方向)へ進み、
平衡状態では系のギブズエネルギーは一定となる(僭=0)。

 

また、自発的な変化は系のギブズエネルギー(G)が最小になるまで進行するともいえる。
よって、平衡状態では系のギブズエネルギー(G)は最小である。

 

関連問題
平衡状態では系のギブズエネルギーは最小 86回問20c

トップへ戻る