ジギトキシン ステロイド骨格のA/B環、B/C環、及びC/D環のcis,trans 99回薬剤師国家試験問109の4

第99回薬剤師国家試験 問109の4
強心配糖体ジギトキシンに関する記述の正誤を判定してみよう。

 

ジギトキシン ステロイド骨格のAB環、BC環、CD環のcis,trans 99回薬剤師国家試験問109の4

 

4 ステロイド骨格のA/B環、B/C環、及びC/D環はいずれもtrans配置である。

トップページへ

 

薬剤師国家試験過去問題集 科目別まとめ一覧 へ

 

薬剤師国家試験過去問題集 化学 立体化学 へ

 

第99回薬剤師国家試験 問109の4 解答解説

 

ジギトキシン ステロイド骨格のAB環、BC環、CD環のcis,trans 99回薬剤師国家試験問109の4

 

4 × ステロイド骨格のA/B環、B/C環、及びC/D環はいずれもtrans 配置である。
→ 〇 ステロイド骨格のA/B環はcis、B/C環はtrans、C/D環はcis配置である。

 

ステロイドの環と環の結合のcis,transの見分け方は以下の通り。

 

・環と環のつなぎ目の2つの水素または置換基がcisならば、環と環の結合はcisである。

 

ジギトキシン ステロイド骨格のAB環、BC環、CD環のcis,trans 99回薬剤師国家試験問109の4

 

 

・環と環のつなぎ目の2つの水素または置換基がtransならば、環と環の結合はtransである。

 

ジギトキシン ステロイド骨格のAB環、BC環、CD環のcis,trans 99回薬剤師国家試験問109の4

 

設問のジギトキシンのステロイドの環と環の結合の立体は下記の通り。

 

ジギトキシン ステロイド骨格のAB環、BC環、CD環のcis,trans 99回薬剤師国家試験問109の4

 

トップへ戻る